2008/12/22

ようやっとケース購入


色はシンプルなチョコレート
結構時間が経ってしまい、面倒な毎日を送っていましたが。

ようやくケースを買って、nano時代のように首から提げる生活に戻って楽になりました。

下部分がうまい具合に開いているので、ここに横からヒモを通せば首から掛けられるのでは?と思い、以前nanoで使っていたケースの皮ひもをとりあえず装着。
(こっちはTouch、iPhone用)


しかし、この皮ひもは既にボロボロ。留める部分で何度も切れて、かなり短くなってしまっている有様。
新しい皮ひもも買わなきゃだなぁ・・

皮ひも・・と言っても、それだけで買ったことはないのでどこへ買いに行こうか・・
いろいろ考えたが、とりあえず東急ハンズの革小物売り場へ行ってみることに。

すると、あっさり見つかった。
1m単位で量り売りしているので便利。これで、何の心配もなくなった!

2008/11/15

iPod Classic を買う


相方が黒のシリコンジャケットなので、
どちらのかすぐわかるように赤にした
ここ数年、初代nano(4G)を使っていたが、iTunesに入っている曲は14Gちょっと。
そこからチョイスしてnanoへ転送していた。

バッテリーもまだ十分持つし、小さくて軽く、首に掛けていればサッと操作ができて気に入っていたが、最近本格的にバンドをやるようになってきたこともあり、容量に限界を感じるようになってきた。

で、思い切って新しいiPodを買うことにしたというわけで。

nanoは首に掛けられるタイプのケースを使っていたので、曲を変えたりボリュームを上げ下げするのもすぐできたことが便利だった。
その便利さがなくなるのがイヤで、新型nanoが欲しかったが、最高でも16G。

現在ライブラリが14Gなので、ギリギリになってしまう・・・と、泣く泣くClassic にした。

昔、大きいiPodでリモコンを何度もダメにした経験から、直接操作したいので、一応シリコンケースは買ったものの、ストラップつきのケースを探しているところ。

2008/11/14

私のモバイル環境にとって重要なこと

バッテリーがかなりヘタってきて、フル充電しても1日もたなくなってしまった。
そのせいもあり、すっかりEM・ONEを持ち出さなくなってしまったなぁ。。
ノートPCもそうだけど、バッテリーが高いってのはツライ。
気軽に買える値段、せめて4~5,000円で大容量の電池パックが買えればいいんだけど。

私が遠のいている間、イーモバイルは音声通話サービスも始まって新機種をバンバン出してるわけだし、新しいバッテリーを買ってまで・・・という気になってしまう。

携帯電話でネットを見ることが常識になっているある友人は、すぐバッテリーがもたなくなって来たと言い、1年に1回は機種変更をしている。
今後はどのキャリアも月賦型の売り方になって、なかなか気軽に変更できなくなるかもしれないが、ヘビーに使っていると1年か・・・。

携帯はメールと電話のみしか使わない私にとって、EM・ONEのバッテリーが半年でヘタってきたことにはかなり不満だった。
もっと安けりゃ新しく買うのに・・・

いや~、でも実感した。やっぱり、サイクルの早い業界で2年縛りってのは相当長い。。
やっとこの12月で1年だもんな。

2008/06/25

EM・ONEの料金プランを変更

EM・ONEの料金プランを、スーパーライトデータプランに変更。

勿体無いことに、ここ数ヶ月はほとんど使っていなかったため、
ギガデータプランがめちゃめちゃ余っていた。。

iPhoneの正式発表が出てからというもの、解約の件であれこれ調べて考えたが、
やはり今すぐ解約金を払うほど余裕はないし、iPhoneをすぐに買うと決めたわけでもない。(ドコモはやはり無理か…?)

というわけで、昼間は無線LANでつなぎ、極力HSDPA通信は控えることにして、
2000円~のスーパーライトデータプランにした。
(4月に気づいてればもっと早くできたのに…)

毎月2000円をオーバーしなければ、「にねん」の契約を満了するまで使っても、
すぐに解約する場合とほぼ同じ額を払うことになるので、解約してもしなくても結局同じ。うまくできてるなぁ、ほんとに。

ただし、、2000円の範囲の23,825パケットは、3MB弱しかない
ほんと~~~に気をつけないと、すぐに5,980円。
ほとんど使わないつもりでいないといけない。LAN専用?
なんだかもったいない気もするけど…orz
来年12月に解約だなぁ。多分。
遠い。。。

2008/05/14

bloggerいい!と思ったが

落とし穴を発見してしまった。

私のようにFTPサーバに公開している場合は、ブログの機能がかなり制限されているのだ。
いわゆる「クラシックテンプレート」というやつしか使えない。

カテゴリと同じ役割の「ラベル」を、メニュー部分に出すことが出来ないため、
ラベルは貼れても後からラベルごとに見るのは面倒。

アーカイブもJSで折りたためない。

かなりがっかりしたが、つぶやきしか書かないところにはこれで十分か・・・

2008/05/13

意外と気に入っているんだけど

blogger、いいです。
ロリポの独自ドメイン可、自前サーバにデータを保存できるし、サーバ側でアクセス制限もかけられるし。

テンプレも洋モノだからかっこいいし。
いじるの面倒くさいから最初っから気に入ったデザインだと楽。

ただし、
  • 記事のインポートが不可
  • 携帯閲覧不可
というデメリットが。

記事のエクスポートはmt形式なら方法があるらしいが、インポートはシステムが対応しないと不可能。
携帯からの閲覧は、googleなどのproxyを通したURLを使って閲覧するしかない。
携帯閲覧はそのうち対応しないのかしら。。。

というわけで、アクセス制限をかけたので、ここを個人日記ブログにしたいんだが。
アクセス制限をしていない忍者ブログに会社から書き込むと、万が一ログを見られた場合、記事まで見られてしまうことになってしまう。
(っても、今まで散々楽天ブログに書き込んでるけど・・・)

忍者に書き込む場合はEM・ONEを使えばいいけど、本音は多少面倒。
目の前にあるモニタで入力したい・・・でも自衛のためにはしゃあないか。


2008/05/12

今日は忙しい

風邪がまだ治りきっていないのであまり仕事はしたくなかったが、意外と更新が多くて1日仕事。

銀行に寄って帰ろう。

2008/04/16

千葉とロッテマリーンズと私


だんだらバージョンでした
先週、事情があって急遽久しぶりに千葉の実家へ帰った。
千葉駅の改札を出て駅前を歩いていると、ふと目の前をロッテのキャップを被った小学生が横切った。

ロッテが千葉に移転したばかりの頃、ほんの15~6年前の千葉ではちょっと考えられないことだった。

ロッテオリオンズを千葉に誘致しようという動きが始まった際、
地元にプロ野球団ができる、しかも兆治さんのロッテ!
と、村田兆治の熱狂的ファンであった私はかなり喜んだ。

しかし、村田兆治は移転前に引退…。 orz
優勝時の主力選手もかなりいなくなった後で、チームも低迷していた。
さらに、なぜか、なぜなのか…
折角の新生ロッテのユニフォームの意匠が、、、
あまりにも私の好みとかけ離れていた。
  • これならオリオンズのユニフォームの方がずっとよかったのに…
  • 同時期に変わった大洋みたいに、どうしてかっこよくなれないのか…
  • 横浜は地域自体がオサレだしなぁ、やっぱり千葉はこんなもんなのか…
などと勝手にヤサグレたが、当時は本当にガッカリしたものだ。


この写真だとそこまで酷くないように見えるが、
上下揃えて、あのキャップをかぶると…
マスコットも全っっ然かわいくない変なカモメだった。
今のかわいい「マーくん」の前身ということだが、全くの別物でしょうあれは…

そう考えた千葉県民は私だけではなかったらしく、
ピンクの「CLM」ロゴが入った帽子を、街で普段着として着ているのを見かけることはほとんどなかった。
ほとんどというか、私は全く見たことがない。
(試合日の球場の付近には、当然たくさんいたが)

移転直後は成績も低迷。
子供たちは特にチームの強さや見た目のかっこよさに憧れがちだし、小中学生は皆巨人や西武の帽子をかぶっていた。
折角、プロ野球チームが地元に出来たのにも関わらず。。

だが、どうだろう。今はあの「CLM」の面影を微塵も感じないほどの生まれ変わりを遂げた。
スタイリッシュな「M」のロゴが入ったキャップを、小学生が普段着として堂々と被って歩く時代になったのだなぁ。
これは、千葉人としては非常にうれしい!!

球団・球場経営や、チーム戦力も劇的に変わったし、ユニフォームもとっくの昔に格好良くなっているが、球場で着ているファンの姿ではなく、街でファッションとして身に着けているファンが出てきたという変化を目にするのは初めてだった。
きっと、千葉に根付いた証拠なんでしょう。

私が長く千葉に帰っていなかっただけだから、「今更なにいってんの~」と言われるかもしれないけど、結構感動したんですよ、ホント。

ここまで書くと、
「遅ればせながら、私もマリーンズファンに入れてもらうことにした」

・・・とか書きたくなってくるが、すいません、実はロッテが来る前からずっと…

西武ファンです・・・(笑
来た当時兆治さんがいたら、乗り換えてたかもしれないけど(^^;

2008/02/13

IE7がWindowsUpdateに含まれ、自動更新の対象に

GIGAZINEによると、Windowsの自動更新に、InternetExplorer 7が本日から含まれるようになったようだ。

いよいよ2月13日から始まるIE7の自動更新をブロックする方法
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080212_ie7_block/

何らかの事由で、6のままにしておきたい場合は、マイクロソフトが配布している自動配布の無効化ツールキット (Blocker Toolkit)を使って自動インストールをブロックしておく必要があるという。

私の場合、職場も自宅も自動更新は「ダウンロードはするがインストールは確認してから」という設定にしてあるので、元々知らない間にインストールされることはないのだが、私も仕事の関係上6のままにしておく必要があり、一応上記のツールを使ってレジストリに変更を加えておいた。

Internet Explorer 7 の自動更新による配布
http://www.microsoft.com/japan/technet/updatemanagement/
windowsupdate/ie7announcement.mspx#EGC

IE8も今年前半にお目見えするらしいし、今回の自動更新で一般ユーザはだいぶ7にアップデートされると考えていいのかな?
なら、7の環境をメインで製作を考えた方がいいのか・・いやしかし・・

Internet Explorer 8は2008年前半に登場
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071220_microsoft_ie8/

2008/02/12

Googleノートブック拡張機能が英語版になってしまったら


こんな感じ
FireFoxの拡張機能に、Googleノートブックというものがある。
Googleのサービスの1つであるGoogleノートブックを、ブラウザの右下に小さく表示できるというもの。
ページ上のテキストを選択し、コンテクストメニューを出すと「メモを追加」することもできる。

サイトのブックマークとして使うと、使うマシンに関係なく共有できる「オンラインブックマーク」として便利なので結構前から利用しているが、FireFoxの自動更新機能を利用して拡張機能のアップデートを行うと、表示が英語になってしまった。


英語
ノートブックに保存している内容の日本語表示には問題ないし、メニューなどが英語になっているだけなので特に支障はないが、一応戻す手段をメモしておくことにする。


日本語



firefoxのgoogleノートブックの拡張機能について - 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2922884.html

要するに、拡張機能が参照しているノートブックのページが英語版になっているだけのようだ。以下にある「gnotes.js」を編集し、参照URLを日本語版Googleノートブックに変えてやればいいとのことだった。
  1. 次のディレクトリを開く
    C:\Documents and Settings\*****\Application Data\Mozilla\
    Firefox\Profiles\9pi9i3b7.default\extensions\
    notebook@google.com\lib

    ※"*****"はユーザ名。ドライブや"9pi9i3b7.default"も、当然環境によって変わる

  2. "gnotes.js"を開き、1行目の"http://www.google.com/notebook/"を
    "http://www.google.co.jp/notebook/"に変更

  3. FireFoxを再起動

2008/02/06

Microsoft Mobile Memory Mouse 8000 をEM・ONEにBluetooth接続

キーボードを買ったら、次はマウスだということで、Bluetoothマウスを試してみる。
マウスとキーボードの両方が欲しいとなれば、当然だが同時に使いたいもの。

しかしEM・ONEのマニュアルには、「本製品のBluetooth機能では、同時に2台以上の機器を接続することはできません。」P.8-30)とハッキリと書かれている。

が、ネットで地道に検索を続けると、この件についての不満やソリューションについての記事が思ったよりも少なかった。

ということは、キーボードとマウス、2台同時にBluetooth接続することに問題は無いということなのでは??

と、勝手に解釈し、2.4Ghz RFとBluetoothどちらも可能な、表題のマウスを購入。
もしBluetoothが使えなくても、USBのレシーバをつけて2.4Ghz RFで繋がるはずだし・・と、早速試してみた。

結果・・・
「Bluetoothで接続し、キーボードと共存は可能。但し、、制限事項あり。」

まず、普通にBluetooth接続設定を開始したが、ペアリングまではできても、ポインタが一瞬表示されるだけで動かず。
何度やってもダメなので、仕方なくUSBのレシーバをEM・ONEをに装着、
2.4GHz RFで試す。こちらは問題ない。

もう一回だけ試そうと、その状態で無線切り替えスイッチをBluetoothに切り替えてみた。
切り替えスイッチをBluetoothにすると、自動的にペアリングモードに入るらしく、LEDが赤と緑に点滅し出した。
そのままBluetooth設定を初めから行う。

と・・・

なんと、繋がったではないか。
USBの無線レシーバをはずしてみるが、ポインタは動く。
やはりちゃんとBluetoothで繋がっているようだ。もちろんホイールも動く。

では、EM・ONEをサスペンドしても大丈夫か?
・・・復帰に10秒ほどかかったが、大丈夫だった。

ばんざーい、
Bluetoothでマウスとキーボードが接続できた~


と思ったのだが。

接続が確認できたことで満足し、マウス側の電源を切って、後で再び使おうとした時、繋がらなくなっていた。。

上記と同じ手順、まずRFで繋いでからBTに切り替えて接続設定をすると、再び繋がるようにはなったが・・・

こりゃー一体どゆこと??

また実験によると、他の一般的なBluetooth機器と同様、EM・ONEをサスペンド状態にしてもBT接続は維持されているようだが、
マウスの電源を切ってしまうと再設定が必要のようだ。

マウスの電源が切れないってのはちょっとどうなのか?と思ったが、

充電について(補足情報)
  • 1 本の単 4 ニッケル水素電池を使用

  • 15 分間の充電で約 5 時間の電池寿命

  • 5 時間の充電で約 3 週間の電池寿命

  • パソコンの電源が OFF、休止モードの場合は充電できません

  • ニッケル水素電池以外の電池を使用し、充電しようとするとマウス中央にあるバッテリ ステータス インジケータが赤く点滅します

上記の公式情報では一回の充電でかなり持ちそうなので、スイッチ入れっぱなしでも、数日に1回ほどのペースで充電していれば問題ないか??

つうことで、一応Bluetoothでキーボードとマウスを同時に接続できたわけだが、疑問が残る結果に。

ちなみに、レシーバーのオマケ機能「1GB フラッシュ メモリ」も、EM・ONEでリムーバブルディスクとして認識できたのでご参考まで。

2008/01/30

EM・ONE用キーボード購入 RBK-2000BTII(リュウド)


ついに、外付けキーボードを買ってしまった。

Bluetoothで接続する、RBK-2000BTIIである。
ネット上ではなかなか評判がよいとのこと。


当初はいらないだろうと思っていたのに、やっぱり買ってしまった。

大容量バッテリーはそのうち絶対買おうと思っているが、
キーボードが手に入ればさらにモバイル用途も広がる・・かも??

ブログや日記などを書きたくても、やっぱり軽快な入力ができないので二の足を踏んでしまう状況。
最初は「キーボードがついてる!」ってだけで有難がってたんですがね・・・

というわけで、わざわざ自宅にいるのにEM・ONE+RBK-2000BTIIを使って書いてみてますが、タイピング感触は一般的なノートPCという感じ。
キーピッチ何ミリまでこだわっている方でなければ、万人が使えると思います。

▼機能について
  • スタンドが取り外しできるので、本体は遠くにおいてもキーボードだけ手元近くに置くと、少し楽な体制で入力できる

  • 従って、スタンドだけ単体で使う事もできる。ワンセグ視聴などにいいのでは

  • 結構強くタイピングしても、カパカパ浮くことはない

  • 裏側の滑り止めは、ヒンジ部上下の小さなゴムと、四隅の小さなゴム足のみなので、場合によっては打っている時に滑る可能性もあるか?

    ゴム足


  • 開いた状態でロックできるが、このロック部分がなんともチャチ・・

    スライドして止めるのだが、スイッチがナナメに浮いちゃってる



▼キー配置について
  • 「?」が端に追いやられている・・矢印の向こう側にあるのが押しにくい

    矢印の向こうにキーを置くな~!


  • US配列なのが個人的には有り難い


▼使ってみてわかったこと
  • スタンドを使うと、本体下部のUSB等の端子が干渉ぎみに
    解決策:
    1. 充電端子の場合、L字型の充電ケーブルを使う
    2. USB端子はちょっと厳しいかもしれないので、その場合は画面を回転させて逆向きに表示させ、端子を上にして置く
      http://bbs.kakaku.com/bbs/00303010261/SortID=7262439/
      http://pota.cocolog-nifty.com/pota/2007/07/post_aef7.html

  • キーボードが使えるようになると、やっぱりマウスがほしくなった!
    (しかしEM・ONEは同時に2台以上のBluetooth機器を接続することはできないらしく、マウスを使う場合は有線か2.4GHz等の無線で選ばないと・・)
    ちなみに、他社のBTキーボード&マウスだと、同時接続が可能だというが・・
    http://izukane.blog83.fc2.com/blog-entry-641.html

    でも・・マウスとキーボードが別のメーカーで、それぞれBTで繋げている方もいらっしゃるようで??↓
    http://pdatalk.seesaa.net/article/42716962.html
    とりあえず、上記の方に倣って「BT500+」というマウスを購入しようと思ったが、既に販売終了・・

    2.4Ghz RFとBluetoothが両方使えるというMicrosoft Mobile Memory Mouse 8000 を購入してみる。もちろん近日レポ予定


▼その他
  • 付属のケースが、スウェード調で意外といい感じ。
    これは、キーボードケースには勿体ない?むしろ、EM・ONE本体に使おうかと思っているぐらい(笑
    縦の長さはぴったり、幅が少し余るので大きいスタイラスを脇に挟んだりもできるかも

  • 本体購入時にもらったケースを使っていたが、ふたを上から被せる形なので、鞄の中にケースを入れておいて、さっとしまうということができない。
    このケースなら、縦に入れておけばさっと入れられて便利

2008/01/17

恐るべしワイヤレスマウス

EM・ONE用に買ったMicrosoft Mobile Memory Mouse 8000だが、モバイル用途だけでは勿体無いと、仕事で使っているデスクトップにも使ってみた。

デスクトップでワイヤレスの入力装置は使ったことがなかったが、
こんなに快適だったとは・・・!

今まで、「電池が突然切れたら面倒だし、利点はケーブルがなくなるだけでしょ?」
なんて考えていた自分がおばかでした・・ごめんなさい。
見た目のよさ、取り回しなどはもちろんだが、私にとって一番快適なのは、

「キーボードの横にマウス」という方程式がなくなり、
自分の好きな位置でマウスを使える

ということだった。

楽になった
キーボードのすぐ手前に置いておけば、キーボードからマウスに移るときの運動量が最小限で済む。マウスを使った後も、すぐさまキーボードに戻ることが出来る。
丁度、ノートPCのトラックパッド/ボールのように。

テンキーを使わなければ、写真に写っているエリアだけで手を動かせばいい。
フルキーボードを使っている私にとって、右側に置かれたマウスの遠かったことといったら・・・

私の場合は画像処理などをする関係上マウスを使わざるを得ないので、これでだいぶ楽になったと思う。

あ、ペンタブも今度試してみよう。イラスト描き用でしか使わないのは勿体ないかも

2008/01/11

イー・モバイル 契約者増加は順調?

2007年12月単月で、41,600回線の関根潤三、いや純増だという。(?)

プレスリリース
『EMモバイルブロードバンド』 20万契約を突破
2007年12月単月で、開業以来最大の41,600回線増を記録

プレスリリースによると、法人加入者や7.2Mbpsサービス目当ての加入者が増えたことが大きな理由らしい。

が、私としては

αが出たあとの、初代EM・ONEの値下げも大きいんじゃないか?と思う。

実際、私は11月下旬に値下げを知ったが、
開通月無料キャンペーンのためにすぐに契約をせず12/1まで待った訳だし。

12月に入ってからは、更なる値下げもあったし。
オンラインストアでは、依然として19,800円のままだが)

さて、この春は、新機種が出るのかな?

2008/01/08

Mobile FireFox 早く出てくれ

今のところ、ブラウザはopera.iniをいじって最適化したOperaで満足しているが、
やっぱりPCで使い慣れているFireFoxが使えるようになるのが待ち遠しいところ。

携帯機器向け「Mobile Firefox」開発へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/11/news036.html

2008/01/04

EM・ONEをRealWVGA化する

巷で流行っているらしい「RealWVGA化」をやってみた。

GSFinder+でファイルブラウズしたところ。
  1. SdkCerts.cabをインストール。
  2. realWVGA.cabをインストール。
  3. キーボードのRESETホールをスタイラスでつついてリセット。
元に戻すにはrealWVGAをアンインストール。

たったこれだけの作業で、解像度がいっきにアップ!!
表示領域が増えるとこんなに快適。

だが、今のところデメリットもあるので注意。


標準

RealWVGA



見た目は快適で使いやすくなるが、使えなくなるソフトもある。
Skypeが、こんなアラートが出て起動できなくなった。
(Today画面に常駐していたSkypeアイコンも出なくなる)

ダメモトでもう一度インストールしたら無事復帰した。
が、やはり解像度が合っていないので一部表示が乱れる。
(使用には問題なかった)

RealWVGAでは細かすぎてタップしづらい、または文字が小さすぎる場合があるので、
同じ場所で配布しているハーフWVGAも試してみたが、文字やアイコンの大きさが合わず、ジャギーが出てしまうので断念。

デメリット
  1. 一部使えないソフト・機能がある(ex. 手書き入力など)

  2. 起動できても、表示が崩れるソフトがある(ex. Skypeの一部画面)

  3. 下段中央のIMEの変換表示が出なくなる
    (入力に問題はないが、今「あ」なのか「A」なのか、がわからなくなるということ)