2008/01/04

EM・ONEをRealWVGA化する

巷で流行っているらしい「RealWVGA化」をやってみた。

GSFinder+でファイルブラウズしたところ。
  1. SdkCerts.cabをインストール。
  2. realWVGA.cabをインストール。
  3. キーボードのRESETホールをスタイラスでつついてリセット。
元に戻すにはrealWVGAをアンインストール。

たったこれだけの作業で、解像度がいっきにアップ!!
表示領域が増えるとこんなに快適。

だが、今のところデメリットもあるので注意。


標準

RealWVGA



見た目は快適で使いやすくなるが、使えなくなるソフトもある。
Skypeが、こんなアラートが出て起動できなくなった。
(Today画面に常駐していたSkypeアイコンも出なくなる)

ダメモトでもう一度インストールしたら無事復帰した。
が、やはり解像度が合っていないので一部表示が乱れる。
(使用には問題なかった)

RealWVGAでは細かすぎてタップしづらい、または文字が小さすぎる場合があるので、
同じ場所で配布しているハーフWVGAも試してみたが、文字やアイコンの大きさが合わず、ジャギーが出てしまうので断念。

デメリット
  1. 一部使えないソフト・機能がある(ex. 手書き入力など)

  2. 起動できても、表示が崩れるソフトがある(ex. Skypeの一部画面)

  3. 下段中央のIMEの変換表示が出なくなる
    (入力に問題はないが、今「あ」なのか「A」なのか、がわからなくなるということ)

Related Articles

0 *:

コメントを投稿