2008/02/13

IE7がWindowsUpdateに含まれ、自動更新の対象に

GIGAZINEによると、Windowsの自動更新に、InternetExplorer 7が本日から含まれるようになったようだ。

いよいよ2月13日から始まるIE7の自動更新をブロックする方法
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080212_ie7_block/

何らかの事由で、6のままにしておきたい場合は、マイクロソフトが配布している自動配布の無効化ツールキット (Blocker Toolkit)を使って自動インストールをブロックしておく必要があるという。

私の場合、職場も自宅も自動更新は「ダウンロードはするがインストールは確認してから」という設定にしてあるので、元々知らない間にインストールされることはないのだが、私も仕事の関係上6のままにしておく必要があり、一応上記のツールを使ってレジストリに変更を加えておいた。

Internet Explorer 7 の自動更新による配布
http://www.microsoft.com/japan/technet/updatemanagement/
windowsupdate/ie7announcement.mspx#EGC

IE8も今年前半にお目見えするらしいし、今回の自動更新で一般ユーザはだいぶ7にアップデートされると考えていいのかな?
なら、7の環境をメインで製作を考えた方がいいのか・・いやしかし・・

Internet Explorer 8は2008年前半に登場
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071220_microsoft_ie8/

2008/02/12

Googleノートブック拡張機能が英語版になってしまったら


こんな感じ
FireFoxの拡張機能に、Googleノートブックというものがある。
Googleのサービスの1つであるGoogleノートブックを、ブラウザの右下に小さく表示できるというもの。
ページ上のテキストを選択し、コンテクストメニューを出すと「メモを追加」することもできる。

サイトのブックマークとして使うと、使うマシンに関係なく共有できる「オンラインブックマーク」として便利なので結構前から利用しているが、FireFoxの自動更新機能を利用して拡張機能のアップデートを行うと、表示が英語になってしまった。


英語
ノートブックに保存している内容の日本語表示には問題ないし、メニューなどが英語になっているだけなので特に支障はないが、一応戻す手段をメモしておくことにする。


日本語



firefoxのgoogleノートブックの拡張機能について - 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2922884.html

要するに、拡張機能が参照しているノートブックのページが英語版になっているだけのようだ。以下にある「gnotes.js」を編集し、参照URLを日本語版Googleノートブックに変えてやればいいとのことだった。
  1. 次のディレクトリを開く
    C:\Documents and Settings\*****\Application Data\Mozilla\
    Firefox\Profiles\9pi9i3b7.default\extensions\
    notebook@google.com\lib

    ※"*****"はユーザ名。ドライブや"9pi9i3b7.default"も、当然環境によって変わる

  2. "gnotes.js"を開き、1行目の"http://www.google.com/notebook/"を
    "http://www.google.co.jp/notebook/"に変更

  3. FireFoxを再起動

2008/02/06

Microsoft Mobile Memory Mouse 8000 をEM・ONEにBluetooth接続

キーボードを買ったら、次はマウスだということで、Bluetoothマウスを試してみる。
マウスとキーボードの両方が欲しいとなれば、当然だが同時に使いたいもの。

しかしEM・ONEのマニュアルには、「本製品のBluetooth機能では、同時に2台以上の機器を接続することはできません。」P.8-30)とハッキリと書かれている。

が、ネットで地道に検索を続けると、この件についての不満やソリューションについての記事が思ったよりも少なかった。

ということは、キーボードとマウス、2台同時にBluetooth接続することに問題は無いということなのでは??

と、勝手に解釈し、2.4Ghz RFとBluetoothどちらも可能な、表題のマウスを購入。
もしBluetoothが使えなくても、USBのレシーバをつけて2.4Ghz RFで繋がるはずだし・・と、早速試してみた。

結果・・・
「Bluetoothで接続し、キーボードと共存は可能。但し、、制限事項あり。」

まず、普通にBluetooth接続設定を開始したが、ペアリングまではできても、ポインタが一瞬表示されるだけで動かず。
何度やってもダメなので、仕方なくUSBのレシーバをEM・ONEをに装着、
2.4GHz RFで試す。こちらは問題ない。

もう一回だけ試そうと、その状態で無線切り替えスイッチをBluetoothに切り替えてみた。
切り替えスイッチをBluetoothにすると、自動的にペアリングモードに入るらしく、LEDが赤と緑に点滅し出した。
そのままBluetooth設定を初めから行う。

と・・・

なんと、繋がったではないか。
USBの無線レシーバをはずしてみるが、ポインタは動く。
やはりちゃんとBluetoothで繋がっているようだ。もちろんホイールも動く。

では、EM・ONEをサスペンドしても大丈夫か?
・・・復帰に10秒ほどかかったが、大丈夫だった。

ばんざーい、
Bluetoothでマウスとキーボードが接続できた~


と思ったのだが。

接続が確認できたことで満足し、マウス側の電源を切って、後で再び使おうとした時、繋がらなくなっていた。。

上記と同じ手順、まずRFで繋いでからBTに切り替えて接続設定をすると、再び繋がるようにはなったが・・・

こりゃー一体どゆこと??

また実験によると、他の一般的なBluetooth機器と同様、EM・ONEをサスペンド状態にしてもBT接続は維持されているようだが、
マウスの電源を切ってしまうと再設定が必要のようだ。

マウスの電源が切れないってのはちょっとどうなのか?と思ったが、

充電について(補足情報)
  • 1 本の単 4 ニッケル水素電池を使用

  • 15 分間の充電で約 5 時間の電池寿命

  • 5 時間の充電で約 3 週間の電池寿命

  • パソコンの電源が OFF、休止モードの場合は充電できません

  • ニッケル水素電池以外の電池を使用し、充電しようとするとマウス中央にあるバッテリ ステータス インジケータが赤く点滅します

上記の公式情報では一回の充電でかなり持ちそうなので、スイッチ入れっぱなしでも、数日に1回ほどのペースで充電していれば問題ないか??

つうことで、一応Bluetoothでキーボードとマウスを同時に接続できたわけだが、疑問が残る結果に。

ちなみに、レシーバーのオマケ機能「1GB フラッシュ メモリ」も、EM・ONEでリムーバブルディスクとして認識できたのでご参考まで。