2009/01/30

バリュードメイン/XREA 設定メモ

●"www.aaa.com"から"aaa.com"に転送させる

方法A.
xrea管理画面・「ドメインウェブ」で、転送先URLを入れて「NoDir」にチェック
ドメイン名転送先URL強制NoDir
www.aaa.comhttp://aaa.com(空欄)


方法B.<バリュードメインで取得したドメイン、しかも転送ありの契約限定>
VD管理画面・「DNSレコード/URL転送の変更」で、下記を入力

ホスト名ターゲットタイプMX設定
wwwaaa.comURL転送(空欄)

※URLフレームを選ぶと、アドレスバーのURL表示はwww.aaa.comのまま転送される

●"sample.aaa.com"などのサブドメインを作る

1.VD管理画面・「DNSレコード/URL転送の変更」で、
a * 000.000.000.000
と入っているか確認。

※ワイルドカード指定ではなく、それぞれのサブドメインを個別で指定している場合
例)
a @ 000.000.000.000
a www 000.000.000.000 


この場合は、下記を追加する。
a sample 000.000.000.000


2.xrea管理画面・「ドメインウェブ」で、下記を入力
※1でDNSを更新している場合は、それが反映されてからでないと設定できない

ドメイン名転送先URL強制NoDir
sample.aaa.com(空欄)(空欄)(空欄)


3.数分後、public_html直下に、「sample.aaa.com」フォルダが自動的に作成される。

●xrea管理画面・「ドメインウェブ」の「同期設定」を使って作ったシンボリックリンクを削除する

通常のFTPソフトでは削除できないものが多いので、cgiを実行して削除する

●DoCoMoから独自ドメインで作成したメールアドレスに送信できない場合

DNS設定を、ワイルドカードを使わずに個別に設定している場合、こうなった。
(ホストが見つかりません、というエラーメッセージがiモードメールセンターから返ってくる)
私の場合、サーバが複数あるわけではないので、DNSをワイルドカードで設定したら、あっさり送信可能に。
(メールサーバのDNS設定とは関係なかった模様)

また、携帯電話側で「なりすましメール」を拒否する設定にしていると、転送メールの受信ができなかった。
→ドメイン指定受信をするか、なりすましメールを拒否解除する


つづき

Related Articles

0 *:

コメントを投稿