2009/03/05

課長は名探偵、ちょっと面白くなってきた


80年代発売のゲームなので、ストーリー内も
ちゃんとその年代が舞台になっている
前編を始めた当初は、社内の七不思議を解決していくという流れ。

その七不思議も、暴いてみたら他愛もないものばかりで、、、こんな感じで七不思議を解いて終わりなの?と思い、「期待した割には・・」と以前の記事に書いた。

が、前編の終わりにアベさんをつかまえようとバイクチェイスのミニゲームが始まるあたりからシナリオが急展開を始め、やっと面白くなってきた。

ミニゲームはぜひ入れておいて欲しかったので嬉しい!(バイクゲームは、ギャラクシガニにインスパイア?)

なぜか警察につかまる上、釈放を待たず逃げ出すという少々強引な展開が昔のファミコンアドベンチャーっぽくていい!(笑)

あ~、よかった、あのままで終わらなくて・・

これをプレイして、久々にさんまの名探偵がやりたくなったのは私だけではないはずだ。

Related Articles

0 *:

コメントを投稿