2009/04/24

SNSビジネス

イラスト系SNSが、最近増えている。
ネット上で、新たなビジネスの場として徐々に認知されてきているようだ。
・・え?そんなの随分前から?スイマセン、なんせ後ろからまったりついてくタイプなもんで。。

オリジナルの絵はもちろん、漫画・アニメキャラの二次創作イラストや、プラモ、モデリングした3DCGなど、様々な分野の発表の場になっている。

コミックルは運営にいろいろ問題ありそうなんでリンクはなしで。(笑
国産のもので有名なのはざっとこんなところなのかなぁ。

しかし、すごいなぁ。
絵を描いたりものを作ったりすることが好きな人が、こんなにたくさんいるということだ。

こうして集まった「好き」のパワーを、もっと別の活動やビジネスに繋げることはできないのかなぁ。
もちろん、作者たちに何らかの利益が還元される形で。

サービスの提供元が広告収入で儲けるビジネスモデルは、もうお腹いっぱいな感じ?
mixiアプリが、その打破になりそうか?

また、個人でもSNSが作れるような乱立時代になったせいか、登録者の個人情報が目当て(?)の悪質なSNSも存在するらしい。
きちんと運営会社がわかっている場合以外は、登録情報は詳しく書かず、登録に使うメールアドレスも無料のアカウントにするのが懸命みたい。。
危ない時代になった・・

Related Articles

0 *:

コメントを投稿