2009/07/16

iPhoneのFlickr用アプリを選ぶ


上段が全てFlickr系アプリ
片っ端から試してみたiPhoneのFlickr用アプリ。
ネットで口コミを調べたが、やっぱり自分で使ってみないとわからないところが多い。
情報は足(目?)で稼げって言う事か。

で、私なりに落ち着いたのが以下のアプリです。
Mobile Fotos • Flickr Browser & Uploader(350円)
これにとりあえず落ち着いた。
高機能なブラウズよりも、Exifと、geoタグ(位置情報)をつけてアップできたのが大きな決め手。

特にジオタグ。
多くのアプリでは、写真についている位置情報をそのままアップしてくれない。
「位置情報に対応」という説明書きがあるアプリでも、それは「写真をアップロードした時の場所の位置情報」になってしまうものばかり。

しかしこのアプリは、ちゃんと撮影時の情報をつけてアップロードできる。
撮影した直後、その場でFlickrにアップするとは限らないので、これは助かる。

位置情報を付けたい写真は、メール添付でアップしないとダメか・・と諦め掛けていたところ、見つかってよかった。

Flickit(無料)
  • アップロード専用アプリ
  • アップ済みの写真をブラウズしたりはできない
  • 一度に複数の写真をアップ可能
  • かつアップロード速度が他のアプリと比べてかなり早い
  • Exifはつく。ただし位置情報は、アップロードした時の場所しかつけられない。

Darkslide(無料)
  • Flickrのブラウズ&アップロードができる。無料でブラウズ機能つきの中では一番高機能。
  • Exifはつかない。位置情報についてもFlickitと同様。
  • Exifや位置情報を使わないという方は、無料だしこれが一番いいかも。
  • Near me機能で、現在地に近い写真を表示しているだけでも楽しい。
  • 有料版のDarkslide Premiumもあり。こちらは広告表示なし

Klick(無料)
※現在、OS 3.0での不具合を修正中とのこと

これは番外編。
普通のFlickrのブラウズに加え、位置情報のある写真を地図上で見られるというもの。
現在、地図が表示されない不具合があるが、他にはない機能なので、アップデートが楽しみ。

とりあえず、Exifやジオタグを付けたい写真は、Mobile Fotoでアップロード。
これらが必要ないもの、また一度にたくさんアップする時は、さくっとFlickitで。
と、私はこんな使い方になりそう。

あ、もちろん。FlickrのwebサイトがiPhone用に最適化されて作られているので、そのエイリアスもホーム画面に追加しておく。



09/08/04 追記

Exif、位置情報(撮った場所の)がアップできる無料アプリ、「Flickd」を発見。
Twitterとの連動機能もついている。これはいいかも。

Related Articles

0 *:

コメントを投稿