2009/05/22

男性用だが・・ イオンクレンジング

男性向け美容家電の売れ筋は? ビックカメラの担当者に聞いた

男性向けの美容家電が増えたとの記事。

ふ~ん、、LEONやらUOMOなどの、チョイ悪オヤジ(既に死語?)ブームに乗って誕生した男性誌あたりが、こういうのに関わっているんだろうな。

女性も男性も、昔に比べると30代~40代が若くなったなぁとは思うし、いいんじゃないでしょうか。

この、毛穴クレンジング器は私もほすぃ・・・

2009/05/19

Bloggerでトラックバック -Bloggerカスタマイズ

調査メモ。

今年初め頃まで?は、「HaloScan」というサービスを利用して実現するのが主流だったようだが、このサービスが「JS-Kit」というサービスに吸収された模様。
クリボウのBlogger Tipsなどで紹介されている王道手段は使えなくなった。

HaloScanの時に登録したユーザーの方は、今も上記の方法で利用できているようだが、これから新規登録する場合は無理らしい。

仕方ないので調べまくった結果、自分好みの方法として以下の方法に辿りついた。

  1. トラックバックを受ける準備
    JS-Kit」に登録、トラックバックURLを生成

    以下のソースをテンプレート内に貼り付ると、各記事にそれぞれトラックバックURLが表示される。
    貼り付ける場所は、<b:includable id="post" var="post">~</b:includable>ブロック内の任意の位置で。
    ちなみに、私はラベルなどが表示される下に配置。
    <!-- トラックバック -->
    <b:if cond='data:blog.url != data:post.url'> <!-- Top Page -->
    <div align='right'>
    <img valign='baseline' alt='' hspace='0' src='http://www.blogblog.com/rounders2/icon_comment.gif' style='text-decoration: none; border: 0px solid ; width: 12px; height: 12px;' vspace='0'/><a expr:href='data:post.url + "#js-kit-jump"'>Trackback</a> 
    </div>
    <b:else/> <!-- Post Page -->
    <div style='text-align: left;'>Trackback URL:<br/><a name="js-kit-jump"></a>
    <script type='text/javascript'>
    (function(){
    var UrlData = "<data:blog.url/>" ;
    var UrlBody = UrlData.substring(7);
    var TrackBackUrl = "http://js-kit.com/trackback/" + UrlBody ;

    document.write("<input style='WIDTH: 410px' type='text' name='TBTextArea' value='");
    document.write(TrackBackUrl);
    document.write("' onclick='this.focus(); this.select();' readonly='readonly' />");
    })()
    </script>
    </div>

    <br/>

    <div class="js-kit-comments" permalink=""></div><script src="http://js-kit.com/for/gadget.lyn-co.net/comments.js"></script>

    </b:if>
    <!-- /トラックバック -->


    ソース参考元: “スマートフォンで何しよう!?
    ※黄色部分は人によって違う。JS-Kit管理画面「Install」でソースを確認
    これで、他からトラックバックを受けると、トラックバックURLボックスの下にトラックバック先の内容が表示される(→こんなかんじ)が、JS-Kit独自のコメント送信フォームまで表示されてしまうのが玉にキズ。
    (JS-Kitは、ブログにコメント機能や投票・アンケート機能などをつけるサービスなので、トラックバックのサービスもその一部なのだ)

    現在このブログでは、JS-Kitの設定を変更し、コメントフォームを「コメントを入力」というリンク表示にしてなんとかしのいではいる。
    が、Blogger側でもコメントを有効にしているので、機能が二重になってしまっている。
    どうしようかな・・ この辺はまだ考え中。

    JS-Kitのコメントフォームを消すには、トラックバックを受けているリストを表示しないようにするしかない。この場合は、赤字部分を削除する。
    すると、コメントフォームも表示されないが、その代わりトラックバックを受けているリストも表示されない。

    ただし、JS-Kitの管理画面で、どんなトラックバックを受けたかを見ることはできる(→こんな感じ)。

    または、Blogger側でのコメント機能を停止させ、コメントもJS-Kitで管理するという手もある。

  2. トラックバックの送信
    1では、各記事でトラックバックを受け取る準備をした。
    しかし、JS-Kitではトラックバックを送信することはできないようなので、BlogPeople提供の「ぶろっぐぴんぴん」というソフトを使うことにした。

    BlogPeopleに登録し、左側メニューの「その他サービス/ツール」をクリックすると、「2. ぶろっぐぴんぴん for Win & Mac」という項目が出るのでそちらでソフトをダウンロード。

    その他、ブラウザ上で手動トラックバックをするシステムもあるのでお好みで。


5/20 追記
やっぱり、JS-Kitのコメントフォームが気に入らないので、上記ソースの赤字部分を削除した。
トラックバックされたかどうかは、管理画面で確認することにする。

リンクが載らないので、トラバしてくれる人には申し訳ないが・・
別のトラックバック実装方法が見つかるまではこれでいくかなぁ。

JS-Kitのコメントフォームだが、中途半端に翻訳がかかってるのがかっこ悪いんだよなぁ・・
「コメントを入力」「Leave a comment as:」など、英語と日本語が混在してるのが個人的にちょっと。。

「男の子牧場」放牧停止

先日の「男の子牧場」だが。やはりサービスを停止した模様。
「男の子牧場」、サービス停止 「再開は未定」

う~ん、やっぱり。バッシング受けても無理矢理運営したいほど力入れたサービスじゃなかっただろうし、当然かなぁ。

登録された「男の子」の情報は破棄されるらしいが、ちょっと練りこみが足りないサービスでしたな。

2009/05/15

「男の子」が「牧場」で飼われている件


「男は家畜か?!」という批判も・・
「男の子牧場」という携帯専用の新しいネットサービスが始まったとのこと。
男性の情報を共有する「男の子牧場」、婚活女性向けに

たまたま、このITメディアの記事を読んで存在を知ったのだが、
会員登録し、交遊関係のある男性の簡単なプロフィールや写真を登録するたびに、ユーザーの「牧場」に馬や牛、羊など動物が増えていく。
(上記記事より)

・・・え?ちょっと待って。
自分の知り合いの男性を、勝手に登録しちゃえってこと?
しかも写真まで??まずくないのかなコレ・・

と思っていたら、J-CASTニュースでこのサービスに対して早くも批判が殺到しているとの報道が。
運営会社のサイバーエージェントの広報ブログにも怒りのコメントが多数・・

女性の私から見ても、こんなのどう考えても問題あると思う。

ネット上では『「男の子牧場」が成立するなら「女の子牧場」も作れ』という皮肉も散見されるが、まったくその通りだ。
もし私が、知り合いの男性に「女の子牧場」に勝手に登録されたらと思うと・・
個人情報もなにもあったもんじゃない。

プロフ的なサイトを使い慣れている10代ならまだしも、婚活をしていると思われる年代が、こういう過激(?)なシステムを積極的に受け入れるかな??
ミクシィと同じようなもんだと簡単に思われると踏んだのか?

少なくとも、ちゃんとマーケティングをした結果生まれたサービスとは思えない。
~私が独断と偏見で勝手に想像した担当チームの会話~

「今のトレンドにマッチしたSNSを、一人1個考えろってさ~」

「え~、そんなのわかんないし。」

「草食系とか肉食系って言うし、男を草食と肉食の動物にして飼うみたいなのおもしろくない?」(語尾上がりで)

「きゃはは~、それいいかも!ウケそう!」

「みんながどんなの飼ってるのか見たりとかさ。あ、それで飼ってる男紹介してもらって婚活、みたいな!? おぉー、これで今のトレンド用語二つも入ってるじゃん!アタシってすごくない?」(また語尾上がりで)

「すごいすごい~!ね、共同企画にしよ~よ(笑」

・・みたいな会話から、安易に生まれたサービスだとしか思えないんですけど・・・

確かに、何が当たるかはわからない。
爆発的ヒットになった商品の中には、最初は社内の大多数から「そんなの売れないよ」と言われていたものも結構あるし、なんでもやってみるというのは大事なことだ。

ただ、何かの批判であったり、誰かが不利益を被るものであったりしてはならないというのは常識的なことのはず。
おふざけ半分?の、「当たればラッキー」的な安易な立ち上げと思われても仕方ないだろう。

運営側の言い訳として、男性の情報を載せる時は本人に了解を得ること、明らかに規約に違反していそうなものは巡回時に削除すること、「男の子牧場」というサイト名は再検討することなどを挙げているが、・・まったく根本的なことがおわかりになっていないようで。

さて、これだけの批判が殺到する中、強引に運営を続けるのか?さっさと見切りをつけるのか?見ものである。

2009/05/14

デジタルメモ帳「ポメラ」

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10クロ プレミアムブラック
ガシャッと出てくるKBがカッコイイ
今日、こんなものがあることを知った。
開くと白黒の液晶とキーボードが現れ、2秒で起動。
テキストエディタに特化したガジェットである。

コンパクトタイプの2000年代版の「ワープロ」といったところだろうか。
メーカーは、なんと事務用品でおなじみのキングジム

「メモ」に特化した商品ということで、デジタル機器といっても、あくまでも事務用品の延長という考えなんだろう。テプラみたいに。


私もちょっと興味はある。
移動中、気軽に文章を書けると言う点が気に入った・・・って。

と思ったら、私の中のもう一人に突っ込まれてしまった。

「EM・ONEというWM機と、BTキーボードを持ってるじゃないのさ。おなじだろ?」

そうです。確かにその通り。
iPhoneとデータをやりとりできるわけでもないんで、iPhoneのキーボード代わりにもならない。
これができたら最高なんだけどなぁ。ちなみに携帯は、ちょいと細工をすればデータを読めるようになるようだ。

外部ストレージを受け付けないiPhoneと、ネットを一切受け付けないポメラとじゃあ相性は悪いのかなぁ。

せめて、ポメラにBlueToothがついてたらiPhoneのアプリでデータを受け取れたかもしれないけど・・
次期モデルに期待かな?

ポメラ関連記事
http://bizmakoto.jp/bizid/pomera.html

書いたテキストを携帯に移せるツール
http://mobilehackerz.jp/contents/Software/pomeraMobile
http://blog.mobilehackerz.jp/2008/11/pomeramobile.html

モバイル関係の便利ツールたち

個人的に気になっているモバイルツールのメモ。

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0905/07/news026.html
電源リールケーブル AEE416 (アクロス)

よくあるノートPCなどのACアダプターは、真ん中にボックスがあって両方からケーブルが出るような形になっているので、持ち運ぶには取り回しが非常に面倒。

ほとんどのものは、片方だけケーブルを外せるようになっているので、ここを短くして便利にしてしまおうという商品。

リール型のケーブルは、iPodや携帯の充電ケーブルで使っているが、必要な時に伸ばせるのはやっぱり便利。


http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0904/27/news033.html
直結プラグ (エレコム)

PC用ACアダプタの多くの場合、ケーブルが取り外せるのは片方だけなので、片方ある程度長さがあればもう片方の長さはいらない!という方はこっち。

私はこっちが欲しいと思っているのだが。
スタジオで使うEDIROL R-09用のACアダプタを持ち歩いているが、形はPCタイプと同様。
やっぱり束ねるケーブルが2本になるのがめんどい。
片方の側からはいきなりコンセントプラグが出ていれば確かに楽だ。買いに行く予定。

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0809/29/news033.html
eneplug (グリーンハウス)

みつけた瞬間、ちょっと目からウロコだった。
iPodをはじめ、これだけのUSB機器がコンセントで充電できるようになっているのだから、あってもおかしくはなかったが、これはかなり便利そう。

出先で、USBのリールケーブルとこれを持っていれば、PCがない環境でも充電できるし荷物も少なく済む。
これも欲しいかも・・

2009/05/11

「サガ2 秘宝伝説」DSリメイク版、今年秋発売の模様

今日、公式サイトが公開された模様。

サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY

昔は「サ・ガ」と、間に中黒が入っていたが、リメイク版では取られてますな。

スクリーンショットを見たところ・・・当然ながら、3Dでリメイクされている様子。
やっぱりな~。

まあ、GBのあのままだと今のメインターゲットには売れないだろうし、仕方ないんだろうなぁ・・・
GB版のファンは、完全に別ゲームとして考えた方がよさそう。

私は・・・安くなってから、余裕があれば買うかな・・?という感じか。
ストーリーはわかってるし、3DがいやならGB版をやればいいことだしね。