2009/07/29

iPhoneでのマイクロブログ with "Pixelpipe"

以前は、iPhoneでブログ投稿を実現するアプリを探したが、今回はマイクロブログ。

TwitterとFlickrを連携させたりして、複数サービスを併用している人も多いが、なんといってもわたくしは面倒くさがり。

IDを忘れちゃったりしてアカウント管理も煩雑になるし、できればサービスはひとつにまとめたい。


Flickr
ユーザー数多数。
タグ機能
geoタグ(位置情報)対応
キャプション
一般携帯閲覧△(公開写真でも、アカウントを持っていてログインしないと見られない)


Tumblr
ユーザーも多い
タグ機能
geoタグなし
キャプション
一般携帯閲覧○


Fuzzyshot
ユーザーはiPhoneユーザーのみ
タグ機能はない
geoタグ対応
キャプション
一般携帯閲覧×


Twitter(上記とはちょっと違うが写真や動画が上げられるので一応)
ユーザー数は圧倒的
一般携帯閲覧○
※全てのログは残らないので注意


うーん。私にとっては、どれも必ず弱点があるなぁ。

Flickrが、アカウントを持っていない人でも携帯から見られるようになれば完璧なんだけどな。
私の友人には、携帯で見てくれる人も何人かいるので、携帯閲覧ははずしたくない。
でも、geoタグ付き写真もアップできた方が旅行の写真とかで楽しい。

・・・というわけで、今のところ、Pixelpipeというアプリで、FlickrとTumblrに同時アップロードをして、双方のデメリットを補完している感じ。

日本語でタイトル等を書いても化けなかったし、このアプリ無料なのにすごくいい感じ。UIも綺麗。
アプリからカメラも起動できるし、しかも位置情報まで付けられてしまう(つけない設定も可能)。
カメラアプリは数あれど、Exifやgeoタグをつけて撮影・保存できるカメラアプリはあまりないと思ったけど。

膨大な数のサービスに対応しているアプリって、不完全な部分が多いんだろうと思っていたが・・FlickrとTumblrでアップした分には何の問題もなかった。

写真をアップする時、"title", "discription", "tag"を設定できる。
しかしTumblrの場合は"title"に当たるものがないので、Flickrと同時にアップする場合は、"title"または"Discription"どちらかだけにテキストを入力。

Flickrの場合
  • アップ先のセットは1つ設定しておくことができる
  • アップ時に公開・非公開は選べない
  • Exif、geoタグ(位置情報)も付く。もちろんgeoタグは写真を撮った時についたものがつく!
Tumblrの場合
  • "title"欄、"Discription"欄両方にテキストを入れた場合、"Discription"に入れた文章は無視される
  • 当然だけど、title欄にちょっと長い文章を書くと、Flickrの写真titleが長くなってしまうので注意

2009/07/27

pogo sketch 入荷

狙っていたiPhone用スタイラス「pogo sketch」が、pocketgamesさんに入荷していた!

早速注文してしまった。
これでお絵かきもできるぞ~。
Brushesを買う時が来たか?

2009/07/24

xrea/coreserver SSLメール設定

xrea SSLメール設定方法
http://www.coreserver.jp/help/index.php/sharedssl/
http://sb.xrea.com/showthread.php?t=9230
http://sb.xrea.com/showthread.php?t=11343

POPS/SMTPS:
例:s1.xrea.comの場合

s1.xrea.com -> s1-xrea-com.value-domain.com
「.」を「-」に変え、後に「.value-domain.com」を追加

POPs ポート番号:995
SMTPs ポート番号:465
ID,pwd:そのままでok

---------
iPhone用(IMAP)
受信
ホスト: **.coreserver.jp
ユーザ名: メールアドレス(***@*****.**の完全な形で)
パスワード: 設定したもの

"詳細" → "受信設定"
SSLを使用: オン
認証: パスワード
IMAPパス接頭辞: INBOX
サーバポート: 993(自動で付加される)
送信
ホスト: **.coreserver.jp
ユーザ名: メールアドレス
パスワード: 設定したもの
SSLを使用: オン
認証: パスワード
サーバポート: 465

2009/07/23

iPhoneのTo Doアプリを選ぶ

iPhoneで使うタスク管理ソフト、いわゆる「To Doアプリ」を選んでみた。

これまでは有名な"Todo"(Appigo)の無料版、"Todo Lite"を使っていたものの、ある日タスク登録しようとしたら「無料版は7件までしか登録できない」と表示されてしまい。代替アプリ探しの旅に出たのであります。
機能限定版じゃなかったのか~。。てか説明よく読めよ。

私の場合、仕事でバリバリ使うわけではないので、1200円出して正規版のTodoを買うほどでもないかな。もう少しシンプルなものでいい。PCと同期する必要もない。

ただ、“買い物”“趣味”等のカテゴリ分けぐらいはしたい。
フォルダなしのシンプルな無料アプリを使ってみたものの、やはり「買い物で残ってるものあったっけな」という時にソートして見たいなぁ、と思ったので。

ハードに使うわけではないし、できれば無料、もしくは115円で探してみた。

<フォルダ分け対応の安価なToDo>
・Simplist Free(無料)
フォルダ分けに対応している、数少ない無料アプリ。
他のToDoアプリと比べると、UIデザインがちょっと洗練されていない感じはあるが、機能は十分、しかも無料。

有料版との違いは、下から1cmほどまでが広告スペースになっていることで、機能に差はないらしい。

・DoBot ToDos(無料)
これもフォルダ対応の無料アプリ。
機能的にはSimplistとほぼ同等だが、細かい設定はSimplistの方が融通が利く。
ただ、文字の大きさやデザインはこっちの方が見やすいかも。

・Total ToDo(115円)
フォルダ対応。UIが洗練されていてすっきり。アイコンもAquaな感じで綺麗。
機能的には上記2つの無料アプリと変わらないので、見た目を優先する方は115円払ってこっちを、という感じ。

・Ultimate Todos(115円)
現在、115円に値下げ中(7/24現在)。普段は4.99ドルとのことなので、買ってみた。
アイコンが使えて見た目が綺麗だが、リピート機能がない上、Tag, Context, Project が同列扱いなのに戸惑った。
AppigoのToDoのように、一つのタスクの中にプロジェクトやチェックリストをつけられない。
有料アプリなので、これはちょっと減点かな。


<フォルダ分けなしのシンプルToDo>
・TodoList(無料)
本当にシンプル。ToDo項目を追加していくだけのアプリなので、とてもみやすい。
ただ、チェックボックスがないので、終了したらタスクを自分で削除する。
やることをずらっと羅列したい人におすすめ。

・To Do's(無料)
起動が早く、すぐに書き込めることに定評あり。
アプリのサイズ自体も軽いし、無料の中ではめずらしくリストの順番を好きに入れ替えることができる。

・Simple ToDo(無料)
 ※7/24現在、一度チェックを入れると外せないという不具合あり

・Smart ToDo(無料)

2009/07/21

高校生が違法コピーソフト配布

iPhoneネタが続いてるので閑話休題。

たまたま見出しに引かれてクリックしたニュースだった。

J-CASTニュース : 「違法ゲームを友人に配った」 高校生ブログが「大炎上」
http://www.j-cast.com/2009/07/16045542.html

なにやってんだか…

行為自体非難されることだが、これだけネットでの「犯罪自慢」が逮捕に繋がっているニュースが多いの、知らない訳じゃないだろうに。

ましては、毎日の様にネットに接している人間が…

そして、ファミコン決死隊の記事を読んだことはないのか?!
(高校生じゃぁ、あるわけないわな・・(笑)

私なんかが彼らと同じ世代のころは、一般家庭ではまず不可能なことだったから、こんな事件の心配はいらなかったが。

今は、中高生でも自宅でこういうことができてしまう時代なんだなあ。
ちょっとした知識と、今やどの家にもあるパソコンさえあればカンタンに。

知識といっても、ちょっとググればすぐ出てくるだろうし。

今は、他人の著作は勝手にコピーして配っちゃいけませんってことまで学校で教えないといけない時代なのか?

しかし今回の場合は高校生だし、「悪いこととはしりませんでした」は通用しないと思うけど。

-- from my iPhone


2009/07/17

iPhoneの外部バッテリーを選ぶ -eneloop mobile booster (KBC-L2S)

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S
パッケージもコンパクト
iPhoneで1日遊びまくっていると、あっという間に電池がなくなる。
iPhoneの電池がもたないのではなく、単純に使いすぎ。
普通の携帯でも、ネットやワンセグ見たりしているとすぐ電池がなくなるし、全く同じ感じ。

この夏旅行に出ることもあって、思い切って外部バッテリーを買ってみた。
各所で割と評判のよいサンヨーのeneloop "mobile booster"(KBC-L2S)にした。


左は大きさ比較用のiPod。
ACアダプタも極力小さくしてくれたらしい
本当はケース一体型の「Juice Pack Air for iPhone 3G」も気になったが、容量とか好きなケースを付けたいとか諸々悩んでこっちに。

iPhoneを2回フル充電でき、それでも少し余る大容量。
なのに、とてもコンパクト。接続用のUSBケーブルと一緒にポーチに入れて持ち歩いても、全然かさばらない。

iPhoneと接続させるUSBケーブルは、巻き取り式の小さいものを別途購入。


ついでにスタイラスも入れてます
しかも、AC電源以外に、PCにUSB接続しても充電できるようになっているとのこと(それ用のUSBケーブルが付属)。

でも、ACで充電した方が圧倒的に早いし、あんまり使うことはないかな。
充電中は、iPhoneなどを繋いでいても両方同時に充電できるわけじゃないみたいだし。

これで、外出先で電池切れの心配もないかな。

iPhoneを復元してみた


リストア直後。
アイコンはアルファベット順
家でいじっていたら、Wi-Fiでメール送信ができなくなったことに気づく。
SSHの設定やら設定のリセットやらいろいろ変えてみるが、全然。
しかし、httpは繋がっているようだし、iPhoneの問題なんだろう・・。

そういや、先日メールを立ち上げた時、アカウントやメールのリストが黒く塗りつぶされた状態になったことがあったな・・
メーラー自体の調子が悪いのか??

なんて、あれこれ考えて4時間ほど四苦八苦していたが、諦めてiPhoneをリストアすることにした。まだ買って2週間しか経ってないのに・・・

アプリや音楽、アドレスはiTunesでバックアップされてるが、写真はiPhotoと同期してないから別口で取り込んで保存。
MMSのログは・・・諦めるしかないな~。

・・・しかし!!
神は、私をお見捨てにはなっていなかった。

写真も、MMSも、あらゆる設定も全て、復元前にバックアップした時のものに戻ったのだ!!
いや~、驚いた。壁紙もデフォルトじゃなくちゃんと設定したものになってたもんな。

iTunes上では、MMSとか写真(カメラロール)がバックアップされる場所を確認することはできないので、てっきりできないのかと思っていたのだ。
写真も、iPhotoと同期してないとバックアップされないと思ってた。

おいらの知らないところで、ちゃんとお仕事してくれてたんですね~。。いや~、脱帽。
どこに保存されてるのか、あとで確認しとこう。

すべて、何事もなかったように元通り。唯一自分で設定しなおしたところは、アイコンの並び順だけ。
リストア後は、アプリの表示順はアルファベット順なるようだ(写真参照)。

で、メールが復活したのかというと。

結論から言うと、、実はiPhoneに問題があったわけではなかったのでした。
直前に変えた、PC側のファイヤーウォール設定のせいだったんでした・・・
おいらのおばかーー!!!

かなりの時間をムダにした1日でした。
でも、復元で完全に元に戻った姿を見られてちょっと感動したし、まぁよしとするか。。。

万が一、全損したりしてまるごと交換した場合でも、ボタンひとつで直前に同期した状態まで戻すことができるのはかなりの安心感。
これは、普通の携帯では味わえない手軽さだろう。

参考:
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0807/17/news074.html

iPhoneでスタイラス -pogo stylus

iPhone 3G iPod Touch 対応 スタイラス Black
先は、ふわっとした感触らしい
イラスト描きアプリを入れてみたのだが、やっぱり指では書きづらい。
スタイラスが欲しいと思って検索したが、iPhone用でダントツに評判がよかったのがこの「pogo stylus」。

iPhoneの特性である程度接触面がないと反応しないのだが、設置面がナナメになっているタイプと違って、かなり使いやすいようだ。

通常の"pogo stylus"と、"pogo sketch"と2タイプあり、私はpogo sketchの方が欲しかったが、、どこも売り切れ!

アメリカのamazon.comでは売っていたが、扱いがマーケットプレイス。
う~ん、海外のamazonではアメリカに限らず何度か買い物してるけど、買ったことあるのは直接販売している商品だけ。
さすがに海外のマーケットプレイスとなるとちと不安。。

入荷まで待つかな・・

ぐぞぉ~、絶対欲しい~~。。。

iPhoneが壊れたら -iPhone/touch 修理サービス業者<注意>

何かあった時のために。iPhone修理業者のメモ。

Apple公認ではないが、Appleやソフトバンクよりはかなり安く上がる。
ソフバンとの比較表もあるので参考になる。

その代わり補償対象からは外れるので、脱獄済みの方、または保障期間が過ぎている場合のみの利用にした方がいいかも。
iLab PC Factory[持ち込み修理可]名古屋
http://ilab.cc/
iPhone-factory[持ち込み修理可]横浜・関内
http://www.iphone-factory.jp/
aiLabo(あいらぼ)[持ち込み修理可]池袋、明大前、大阪、大阪北
http://www.ailabo.biz/
iPhone Repair store[宅配のみ]
http://www.iphone-repair.jp/
Pioneer-egg[宅配のみ]
http://pioneer-egg.com/iphone3g.html

背面パネル交換
http://www.magcomp.net/product/244



2010.3.26追記:
知り合いで、悪質な業者に当たってしまい、酷いことになったケースがあったので、業者を選ぶ場合は慎重にすべき。
(上記に挙げた業者は単なるメモで、私が保証しているわけではありません)
店舗がない、明らかに安すぎる、いざ修理になるとサイトの説明と違うことを言い出す、などはやめたほうが無難。
非公式の修理が少しでも不安な方は、高くともアップルやSBにまかせた方がよい。

iPhoneを買ってから伊右衛門が目に付くようになった

ネット上でiPhoneの様々な件について検索していると、たまに目に付くのが「伊右衛門のおまけの豆巾着がイイ!」という記事。

iPhoneのケースにぴったりという人が多く、iPhone以外にもデジカメや携帯入れに好んで使っている人が結構いるみたい。

サントリーの広報さんのブログでも、ネットでの反響のよさについて触れているほど。

・・・ところが、現在は7月。
3月のおまけなので、私はそんなことを知る由もなく。当然持っていないのでした・・・
だって、そのころiPhone持ってなかったんだもんさ。。

ちょっとだけ欲しかったかも。
ヤフオクでちらほら出てるけど、オクでわざわざ買うほどのものでもないし。

残念。
タイミングが合わなかったなぁ。

2009/07/16

iPhoneのFlickr用アプリを選ぶ


上段が全てFlickr系アプリ
片っ端から試してみたiPhoneのFlickr用アプリ。
ネットで口コミを調べたが、やっぱり自分で使ってみないとわからないところが多い。
情報は足(目?)で稼げって言う事か。

で、私なりに落ち着いたのが以下のアプリです。
Mobile Fotos • Flickr Browser & Uploader(350円)
これにとりあえず落ち着いた。
高機能なブラウズよりも、Exifと、geoタグ(位置情報)をつけてアップできたのが大きな決め手。

特にジオタグ。
多くのアプリでは、写真についている位置情報をそのままアップしてくれない。
「位置情報に対応」という説明書きがあるアプリでも、それは「写真をアップロードした時の場所の位置情報」になってしまうものばかり。

しかしこのアプリは、ちゃんと撮影時の情報をつけてアップロードできる。
撮影した直後、その場でFlickrにアップするとは限らないので、これは助かる。

位置情報を付けたい写真は、メール添付でアップしないとダメか・・と諦め掛けていたところ、見つかってよかった。

Flickit(無料)
  • アップロード専用アプリ
  • アップ済みの写真をブラウズしたりはできない
  • 一度に複数の写真をアップ可能
  • かつアップロード速度が他のアプリと比べてかなり早い
  • Exifはつく。ただし位置情報は、アップロードした時の場所しかつけられない。

Darkslide(無料)
  • Flickrのブラウズ&アップロードができる。無料でブラウズ機能つきの中では一番高機能。
  • Exifはつかない。位置情報についてもFlickitと同様。
  • Exifや位置情報を使わないという方は、無料だしこれが一番いいかも。
  • Near me機能で、現在地に近い写真を表示しているだけでも楽しい。
  • 有料版のDarkslide Premiumもあり。こちらは広告表示なし

Klick(無料)
※現在、OS 3.0での不具合を修正中とのこと

これは番外編。
普通のFlickrのブラウズに加え、位置情報のある写真を地図上で見られるというもの。
現在、地図が表示されない不具合があるが、他にはない機能なので、アップデートが楽しみ。

とりあえず、Exifやジオタグを付けたい写真は、Mobile Fotoでアップロード。
これらが必要ないもの、また一度にたくさんアップする時は、さくっとFlickitで。
と、私はこんな使い方になりそう。

あ、もちろん。FlickrのwebサイトがiPhone用に最適化されて作られているので、そのエイリアスもホーム画面に追加しておく。



09/08/04 追記

Exif、位置情報(撮った場所の)がアップできる無料アプリ、「Flickd」を発見。
Twitterとの連動機能もついている。これはいいかも。

2009/07/14

リラックマのUMPC登場



クマの顔がどーん
リラックマのUMPCが出るとの話。
リラックマ モバイルノートパソコン

顔のペイントは確かにかわいい。
リラックマ好きには楽しいかもしれないけど・・・

でも、自分が使っている時、バックのリラ顔は自分には見えないわけですよね。

リラックマの色だからしょうがないんだけど、使っている時の自分にとっては、「ちょっとくすんだ茶色いPC」にしか見えないわけですよね。

やわらかいう○ちの色みたい・・・

あー、ゴメンナサイ!!リラ様に向かってなんてことを・・

どうせなら、キーボードも真っ白じゃなくて近い配色にして欲しかったところ。

関係ないけど、配色がなんとなく「バザールでござーる」っぽいと思ったのは私だけ・・だろうなぁ。

XML-RPC, API

忍者ブログ
  • ブログのRSS:あなたの忍者ブログのURL/RSS/
    (例:http://samurai.blog.shinobi.jp/RSS/)
  • ブログの投稿用APIのURL:あなたの忍者ブログのURL/XMLRPC/
    (例:http://samurai.blog.shinobi.jp/XMLRPC/)
  • blogID:0
  • ブログのユーザーID:あなたの忍者ブログのURLの最初の「http://」と最後の「/」を除いたもの
    (例:samurai.blog.shinobi.jp)
  • ブログのパスワード:1~3で保存した記事投稿用パスワード
  • ブログの文字コード:UTF-8

http://www.ninja.co.jp/manual/blog/manual124.html
http://blog.ninja.co.jp/Tag/3/

LivedoorBlog
http://cms.blog.livedoor.com/atom

http://blog.livedoor.jp/staff/archives/50073885.html

各種ブログサービスの仕様
http://www.witha.jp/BlogWrite/bloglist.html
http://bpm.cocolog-nifty.com/d/2009/08/post-57ef.html
http://mattn.kaoriya.net/web/20071106124750.htm

iPhoneからテスト投稿[BlogPress]

今度はBlogPress。


なぜか写真の上の文の文字が小さいのは何故?

-- from iPhone


*PCから追記*
お! 画像は自動でセンタリングされるんですな。
画像にリンクがついているが、直接Picasaのアルバムに飛ぶみたい。
ラベルも付けられるし、これはなかなかいい感じ!

iPhoneからテスト投稿[BlogWriter]


試しにしてみました。
フリック入力はできませんが…

でも、カテゴリ(タグ)選択はどーやんだろ?
できるって書いてある記事があったんだけど・・


*PCで追記*
あれっ?!なんで画像が表示されないんだ・・?
アップロードがうまくいかなかったのかと、Picasaを覗いたがちゃんと上がってる。
"http://lh3.ggpht.com/..."で始まる、画像のURLをブラウザで直接たたいても表示される。
なのに。。なんでここにimgタグで書いたものは表示できないの??

↓調べました。

画像URLの最後のファイル名の直前に、サイズを表すディレクトリを入れたら、ちゃんと表示されました。

http://lh3.ggpht.com/_HEMunM-OEiU/SlwtRsBY00I/AAAAAAAAAbQ/OBjYMHQnitQ/img.jpg
となっていたものを、
http://lh3.ggpht.com/_HEMunM-OEiU/SlwtRsBY00I/AAAAAAAAAbQ/OBjYMHQnitQ/s288/img.jpg

アップ時に入ってないってことは、ソフト的な問題ですよね?
これじゃぁ写真アップできないじゃん・・・
使ってる方々、問題ないのかな・・・私だけ??

あと、ラベルが付けられないのもちょっとなぁ。

iPhoneでブログを更新する方法を模索

さて、せっかくiPhoneというモバイルツールを手に入れたのだから、これを使って外でもブログを更新してみたいと思うのが自然な流れ。

しかし、ブログ更新用アプリを検索したものの、「これだ!」というものが見つからなかった。

先輩方はどうしているのか、とググってみたが、どうやら皆様試行錯誤しているらしい。
この手のアプリは今のところ海外製のものが多く、国内サービスのブログを更新したい場合は使えるかどうか見極めにくい。有料ならなおさらだ。

とりあえず、価格も手ごろで(2009/7現在)そこそこ使えるアプリとしては、
・BlogWriter
・BlogPress
の2つあたりのようだ。
(iBloggerというectoベースのアプリもあるが、ectoのように完璧ではないらしく、値段も1,200円と高め)

しかし、この2つにもそれぞれ欠点があり、完璧ではない。
今後のアップデートで改善されて欲しいところ。

そう考えると、無料で、一番手っ取り早いのは、やっぱり普通のメールでの投稿。
しかし私にとって、これだとカテゴリーなどが指定できないのが困る・・(デフォルト設定になってしまう)
後で、いちいちPCで修正しなくてはならない。
iPhoneだけで完結できる、簡単な記事を書きたいのに。

国内サービスに対応しているものができたら、有料でも絶対買うのになぁ。
どなたか、挑戦していただけないだろうか・・

とりあえず、いいアプリが出るまで?は、普通のメールで更新するのが一番楽か?

・・・でも、、これって。
いわゆる普通の“ケータイ”と一緒だ・・(笑
別にiPhoneである必要はないっていう。
iPhoneだからこそできる、っていうアプリを使った更新がしたいんだけどなぁ。当分無理?


とりあえず、Blogpressがアップデートして不具合を解消してくれたので、カテゴリを読み込んで指定できるこっちをBloggerの更新に使っていこうかと。
BlogWriterは、完全に更新が止まっているようだ。

個人的には、忍者ブログの更新ができるアプリが欲しい・・・

BlogWriterで使えるブログサービス(XML-RPC利用のブログなら可能?)
公式サポート
・Google Blogger
・MSN Live Spaces
・WordPress.com
・Self-host WordPress blogs
・MetaWeblog access enabled blogs

○使用可能のユーザー報告あり
・gooブログ
・ぷららbroach
・ココログ
・Movable Type
・seesaa

×使用不可のユーザー報告あり
・忍者
・FC2

BlogPressで使えるブログサービス
公式サポート
・Google Blogger
・MSN Live Spaces
・WordPress
・Movable Type
・TypePad
・LiveJournal
・Drupal
・Joomla

※PicasaのIDとパスワードを入れないと、写真のアップ先がBlogPressのサーバになるので注意

iPhoneで遭遇したトラブル対処メモ

▼アイコンが入れ替わったり、違うアプリのアイコンになる
http://www.apptoiphone.com/2009/06/iphone30_30.html
  1. 表示がおかしくなったアプリを全て、iTunes上で、「同期をする」のチェックをはずして同期し、アプリをiPhone上から削除する。削除されたアプリの「同期をする」のチェックを付け直して再度同期。これで、アプリが再インストールされ、表示が正常になる。
  2. iPhoneをiTunesから「復元」する。
aの方法推奨。

▼メール画面が黒く塗りつぶされる
→ざっと検索したところ同じ例を発見できず。

SMS/MMS画面ではなく、E-mailを起動すると、アカウント名が四角く黒く塗りつぶされた状態。
そこからメールリストへ移動することもできるが、リスト内も真っ黒。

説明しづらいのでSS撮っとけばよかったが・・・
OS再起動で復帰したので無事解決。

▼PC/Macがクラッシュした時の為のバックアップ

※Winで使っている場合はこの方法で、最初から外付けなどに保存指定しておくと手動でバックアップする必要なくて便利かも

●アプリケーション
Windows
C:/Documents and Settings/[USER]/My Documents/My Music/iTunes/Mobile Applications
Mac
[USER]/Music/iTunes/Mobile Applications

●iTunesのバックアップデータ
Windows
マイフォルダ/Application Data/Apple Computer/MobileSync/Backup
Mac
マイフォルダ/Library/Application Support/MobileSync/Backup

2009/07/07

ついにiPhone 3GS購入


カバーは、とりあえず色が気に入ったコレ
EM・ONEを持っていた手前、去年はガマンしたiPhone。
しかし!

今年は買ったぞ・・・ふっふっふ。(?
念願の、iPhone 3GS(32GB)である。

WindowsMobileも、有志の方々が開発した多くの優秀アプリがあり、Windowsならではの自由なカスタマイズが楽しめた。
しかし、iPhone OSは全く違うプラットフォームだと思った。

WindowsMobileは、Windowsをモバイル用にしたものと言えるかもしれないが、iPhone OSはMac OSXとは全く別のもの。あえて似ていると言うならば、直感的なGUIぐらいだろうか。
WindowsMobileのような自由度は制限されるが、未知の楽しさがある。

買ってから数日は、App Storeで落としたアプリを試しまくって1日が終わる状態。(でもまだ有料には手を出してないが・・

以前からPC上のiTunesで曲をバラで買ったりしていたので、当然AppleStoreにクレカ情報がある。
つまり、有料アプリもiPhoneのタップひとつで購入できてしまう。

私の性格上気をつけないと、あれもこれもと落として結構な金額になってしまうのが目に見えている。自重自重。

もードラクエなんてどーでもいいや!w
(元々買うつもりあったのか?)

というわけで、今後はiPhoneからの更新も視野に入れていろいろレポしてみたい。