2009/08/31

PhotoFuniaを試す


思わず撮ってしまったコレ
iPhoneで面白いアプリが流行っているので使ってみた。

この「PhotoFunia」には、さまざまな写真の枠(プリクラのフレームに似ている?)が用意されていて、使いたい枠を選んだ後、自分の写真をカメラロールから選んで加工ボタンを押すだけで、面白い写真が作れる。

この間、大阪で撮ったこのポスターの写真を使って、女兵士の画像を作ってみる。
女兵士のフレームは、顔の部分だけが自分の指定した写真から抜き出されて合成される。

顔を検知して自動的に合成してくれるようだが、このポスターには2人の顔が入っているので、果たしてどうなるかな・・と思いながら結果を見ると。

橋本知事の顔が入っていた。(笑
勝手に反対を向かされてしまっているのが惜しいけど。

頻繁にフレームが追加されているようなので、iPhoneをもっている方はぜひお試しを。笑えます。
しかも無料。

2009/08/27

iPhone標準カレンダーとGoogle Calendarの同期

メモ。
  1. iPhone側での設定
    http://www.google.com/support/mobile/bin/answer.py?answer=138740&topic=14252

  2. Google Syncで設定(複数カレンダーを同期するため)
    Safariで、
    http://m.google.com/sync/
    にアクセス。

    「言語を変更」タップ
    ↓ 遷移
    「English」タップ
    ↓ 遷移
    「iPhone」タップ
    ↓ 遷移
    同期したいカレンダーを選択、保存。2009/8現在、25個まで同期可能。
※参考
http://www.appbank.net/2009/06/24/iphone-news/33309.php

2009/08/24

eneloop mobile booster(KBC-L2S)を使ってみる

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S
やっぱりこれが一番安心
先日買った、エネループの外部バッテリー。

旅先の外で終日使ってみたが、全くバッテリー切れに遭うことがなく、とても満足だった。

使い方としては、残量を気にせず普通に使用。
  • 写真を平均で1日100枚前後、ムービーは1日10本前後の撮影。

  • マップや乗り換え案内アプリで現在地や目的地を確認、場合によってSafariを使用。

  • ただし、旅行中だったのでゲームはほとんど使用せず。

  • 数日間使ったが、ほぼ毎日午前中だけで50%前後になってしまうような使い方。

30%前後になってから、食事中などに手早くiPhoneに繋いで充電。
また足りなくなったら移動中に繋いで充電。
継ぎ足しを繰り返して使ったが、eneloop自体の電池も切れることはなかった。

やっぱり朝から晩までしっかり使えるという安心感はいいな。買ってよかった。

2009/08/21

モバイル用ルータを買う -Logitec LAN-PWG/APR

iconicon
幅はiPhoneと同じぐらいでかなりコンパクト
夏、旅行に行った先のホテルで、iPhoneのwifi接続をしたくて購入。

今、多くのビジネスホテルでは、全室にLANコネクタが完備されているが、有線でつなげないiPhoneで使うには、これを無線化する必要がある。

部屋のLANは無料で使えるんだし、、旅行から帰ってきても家で使えばいいし、、と自分を納得させ購入してみた。

iconicon
こっちの方が少し厚みあり
購入時、Planexのこちらと迷った。こっちは今年の秋ごろ正式に策定されると見られている新しい無線規格「IEEE802.11n」に対応していて、有線ポートも2つあるので、最初はこっちに傾きかけた。大きさもほぼ同じ。

それでも、なぜあえてLogitecを選んだかというと。

  • 本体と小さなACアダプタ、短いフラットLANケーブルなどが、全てコンパクトなポーチに収納できるようになっており、「持ち歩く(モバイル)」ということを優先して作られている。

  • Planexが11nに対応しているといっても、iPhoneをはじめとする今使っている無線LAN機器自体が対応していないので、スピード的には変わらない。

  • 基本的に無線LANを構築したいので、余分な有線LANポートは特に必要ない。
・・・という理由かな。

11nについては正直迷うところ。現時点では事実上使えない規格だが、今後対応した機器を買った場合は、ルータを買いなおさなくてもいいというメリットになる。
まあ、買いなおしても5~6,000円だとは思うけど。

この手の付属のポーチってしょぼいことが多いけど、これはしっかりしてる。
旅行に持って行く時、この中にさらにeneloopのACアダプタとiPhone純正の超小型ACを入れてみたが、なんとか入ってラッキー。
すべてひとつに纏められてとても楽だった。

かなりコンパクトで、モバイル用に考えて作られているなぁと納得。

で、旅行から帰ってきた今は、家のルータにLAN-PWG/APRを有線で繋げて無線アクセスポイントを作り、MacBook、iPhone、DSi、PSPなどを接続できるようになって楽々。
取り残された自作win機とPowerMac G4は、USBの無線アダプタをつけて対応しよう。(据え置きだからあんま意味ないけど)

再度旅行に行く時も、ACと本体だけ抜いてポーチに入れて持ち出せばおk。

ちなみにUSBからの給電ケーブルも付属しているので、ノートPCを持っていく場合はACアダプタがいらなくなって、さらにお手軽に。

また、Amazonのレビューに素晴らしい情報が書いてあった。
付属のACアダプタの代わりに、iPhone純正の小型ACを持っていってこのUSB給電ケーブルとつなげて使えば、もっと身軽に。しかも海外でも使える。
なるほど~、頭いい!

でもホテルなどでは、同時にiPhoneも充電しながら使いたいので、iPhone純正の小型ACはもう1つ買っちゃおうかなぁ、なんて。


しかし・・・セキュリティ管理が面倒くさそうで無線化はしていなかったが、やっぱ快適だなぁ~。
ルータからMacBookに床を這う線がなくなって、掃除が楽になったのがちょっと嬉しい。

ちなみに、このLAN-PWG/APRをルータにつなげようとして、ふと自宅のルータ性能が気になった。
今思えば、8MのADSL時代から使っているものなので、相当古い。
で、ネット環境がフレッツ光マンションタイプに変わったのが2年前ぐらい。
ひょっとして、ルータのせいで実際の速度が出てなかったりして。。。

メーカーも覚えてないぐらいだしなぁ・・(たしかcoregaだったとは思うが・・)
これを機会に新調するかな。

2009/08/19

iPhoneのパケット料金、1ヶ月間でこんな感じ


締め日の10日に請求額を見てみた。
しめて、1,240,424円なり。

まだどのキャリアにもパケット料金の定額制がなかった頃、「パケ死」という言葉があったが。

ほんとにこれだけ請求されたら、そりゃ青くなるだろーな…

-- from my iPhone

2009/08/10

pogo sketch 使ってみた


EM・ONE関係でもお世話になった、
pocket gamesさんで購入
届いてからだいぶ時間が経ってしまったが、遅ればせながらpogo sketchのレビュー。

普通のpogo stylusより若干細めで、先の径も小さいので細かい作業に適した作り。
持ってみると、とても軽くていいかんじ。

書いてみた第一印象は、「意外と“ぎゅっ”と書かないと反応しない」。
滑らせる程度では反応しないので、しっかり筆圧強めで書く感じ。
この辺は、ちょっと想像と違った。

しかし先はふわふわした素材なので、強めに書いても表面が傷つくわけではないし、指で書くよりは明らかに効率が違う。


先はふわっとした素材
逆に、この素材ではやっぱりハードに使っていると、へたってくる可能性大。
買い換えることを考えれば、もうちょっと安くして欲しいところだけど・・

楽天などで検索しても、在庫アリのものはやっぱり2000円前後なので、1,200~1,500円程度で手に入るといいなぁ。

だいぶフリック入力に慣れてきたので、長文入力もほとんど苦にならなくなってきたが、すばやくメモをしたい時などは、FastFingaにこのスタイラスで書くともっと早く済むかも。

周知の通り、iPhoneはBluetoothのHIDプロファイルに未対応のため、脱獄でもしないとキーボード接続は今のところ不可能。

ただ、こんな商品が予約受付してる。当然、現行のOS 3.0では使えませんってでかく書いてあるが。

でも今受け付けてるってことは、次期OSアップデートで対応するって決まってるってこと?ほんとかなぁ・・・?しかも$92.00って高すぎないか?

そのうち、対応してくれるといいんだけど。
EM・ONE用に買ったBTキーボードがちょうど眠ってるしなぁ。

2009/08/07

iPhoneでパケット料金100万円超えてた


ふと興味が沸いたので、締め日翌日の7/11から今までのパケット通信料を調べてみた。
すると・・・ものスゴイことになってる!(笑)

私の場合、今まで携帯でネットをしない人だったので、これは結構な衝撃。

TCPMPを使いまくってたEM・ONEだってここまで行かなかったぞ。

パケ放題適用前の金額を照会できる意味は、キャリアとして「どーだ!こんなにまけてやってんだぞ~」ってことを誇示したいのかなあ??

締め日の8/10にもう一回見てみよう。
いくらになってるかな(笑

-- from my iPhone

2009/08/05

iPhoneのシャッター音を消す -くだらない方法


一度お試しを
犯罪対策などで消せないようになっているシャッター音だが、脱獄をすれば、簡単に消すことができるようだ。

また、アプリ「Easy Camera」には、シャッター音量を調節できる機能がある。

しかしですね。脱獄やアプリは必要なかったんです。
偶然、意外な事実を発見してしまったんですわ。

なんと!指一本で、シャッター音が消えたのだ!!
(全然大したことじゃないけど・・)

からくりはというと、もったいぶるほどのことは何もなく。
バカバカしくて申し訳ないほど簡単。
写真のように、Dockコネクタ左にあるスピーカーを指で押さえるだけ。
シャッターを切っても、ほとんど無音。

完全に消えるわけではないが、よ~く耳を澄ませば聞こえる程度。
しっかり押さえればほとんど聞こえない。
外で食事の写真を撮りたい時にやってみたが、周囲にはまったく聞こえず大成功。

音が元々小さいから、指で抑えただけでかなり消えてしまうようだ。

ブログなどに写真を載せることが一般的になった今でも、やはりカシャカシャと撮影音を立てることにためらう場面もあるのではないだろうか。

でも、気兼ねなしにレストランで料理の写真を撮ったり、街の風景を撮ったりしたいもんね。

偶然iPhoneを縦に持って撮影したら、音が聞こえなかったことに気づき、「な~んだ!こんなことでよかったのか・・」と思った次第。

これで、ますます外で気軽に撮影できて楽しくなるなぁ。
ちょっと嬉しい。

もちろん、悪用厳禁。

・・もっとも、悪用しようなんて考える人は、脱獄して音を完全に消すんだろうけど・・