2010/01/28

iPadを見てKindleに傾く

2010年はタブレットだらけになるらしい情報が出てから、私のKindle DXの購入意欲はすっかり萎えてしまったのだが、iPadの発表を見て、逆に購入を考え始めた。

どうも、簡単に言うと「でかいiPhone」って感じらしい。
しかも、3G対応版の日本での発売は6月以降とか。
リリースで触れられた通り、Wi-Fi版は日本でも3月下旬より販売される。一方、3G対応版は「4月に米国と一部の国々で販売開始」と案内されているが、アップル日本法人は「その他の国々は6月以降に発売。日本もそこに含まれる」とコメント。ただし、どの通信事業者で利用できるか、iPhoneと同じようにキャリアとともに提供する形になるのかといった点については未定としている。また、現在iPhoneを取り扱うソフトバンクモバイルでも「特にコメントすることはない」としている。
- ケータイWatch

でも、その頃にはもう次のiPhoneが出るんじゃないの・・・?
iPhone OSと同じなら、それほど新鮮味は感じなそうだし。。
(逆に、iPhone/Touchを持ってない人にはいいかも)
注記:
のちに日本語サイトがオープンし、日本での販売時期について「Wi-Fiモデルは3月末発売。3Gモデルは4月発売。」と記載された。

私は電子ブックリーダーを、PDFやdocで譜面や歌詞を表示させて練習する時に使いたいと思っていたので、白黒でもKindleの方が見やすい&軽くていいのかも。
700gっていうと、Kindle DXの530gとだいぶ差があるし・・
重いと、結局ノートPC持ち歩くのと一緒になっちゃうしなぁ。
増えていく歌詞や譜面の用紙を、デジタルデータで閲覧&持ち歩きできればすごく楽なのだけど。

今年になって、Kindle DXも米国外で使えるようになったし、注文しちゃおうかなぁ。

あ、でもiPadの発表でアマゾンも値下げしてくれるかもしれないし、、もうちょっと待ってみるか。

Related Articles

0 *:

コメントを投稿