2010/04/29

MobileRSS 2.6 アップデート

アプリのアップデートが来ても、説明書きに必ず目を通してから行う癖がついたが、今回のMobileRSSには:
・フリックでの記事送り復活
・バックアップ速度の劇的な向上

という項目があったので期待してアップデート。

最大の欠点だったバックアップ速度を大幅に改善したらしいが、手動のキャッシュ削除ボタンは相変わらずない。

ただ、記事のリンクをタップするとすぐGoogle Mobilizerで変換したページを表示できたのに、この機能がなくなってる。。
記事を表示した状態でメニューから選ばなければならなくなった。

何故にこんな改悪を…便利だったのに余計なことしないでくれ…(泣
てことでReederに乗り換え。

前バージョンに戻すのもめんどいしな…

- Posted using BlogPress from my iPhone

楽天、商品ページのiPhone用UIを公開

数日前からレビュー画面だけはiPhoneに最適化されていたが、28日、商品ページもiPhone用になっていた。


そのまま購入も可能。

携帯購入と同じ扱いになるので、今までiPhoneからは参加できなかったケータイ限定の商品やポイントキャンペーンに参加できるように。
これは大きな進歩かも。

- Posted using BlogPress from my iPhone

2010/04/27

やずやへの思い@動画じゃないけど文章で。

学生動画流出で「やずや」謝罪 新卒採用で「敗者復活戦」
http://www.j-cast.com/2010/04/26065423.html?p=all

かわいそうに・・・

買い手市場の就活だと、こういうことが起こりうるということだろうか。
再度チャンスを与えること自体は悪くないことだが、ちょっと調子に乗りすぎ?やずや。

非公開でアップしなかった学生の不注意が原因とはいえ、ネットを使った公募は、まだまだ慎重になりすぎるぐらいでないといけないということだろう。

動画が見たいだけなら、メディアに入れて直接郵送したり、個人のサーバースペースに認証をつけてアップしたり、どれでもいいという条件で、いろいろな選択肢を用意するべきだった。
YouTubeに上げること自体を条件にする意味が全く分からない。

百歩譲ってYouTubeは置いといても、そもそも審査基準がなんで動画なんだ?って感じ。クリエイターの募集じゃあるまいし。
既に採用された人たちも、同じように動画を作って審査を受けたとも思えない。

すごくひねくれた見方をすると、「君らは不採用だけど、面白い動画“でも”作って再アピールしてみろよ。内容によっては入れてやらないこともないぜ」って感じ?
いくら買い手市場といっても、ちとなめてませんかね。。

自己PRをさせ、プレゼンテーション力を見るのだと言うのだろうが、実務のプレゼンは、こういう動画をあらかじめ作って流せば終わりという訳ではないだろう。
生身の人間がライブで、オーディエンスの質問にも答えつつやるのがプレゼンではないのか?
まあ、やずやサンがどんな能力を重視しようが勝手だが・・

また、本人が一人で全て構成、編集して提出しているかという証明は不可能だから、人に頼めばいくらでも上手いものが出来てしまうし。
webテストとかもそうだけど、こんなのを審査基準にする会社もどうなのか…


今回の彼女には同情するが、世間はすぐ忘れるから大丈夫。
ただ企業には、こういうリスクを忘れて欲しくないものだ。